バストアップサプリ「ジュエルアップ」

バストアップサプリ、ジュエルアップが人気を集めています。
飲み始めて1ヶ月で胸にハリを感じたり、3ヶ月でサイズアップしたという声も多く挙がっています。

一方で「ジュエルアップはピルと併用しても良いの?」「生理中や妊娠中でも飲める?」という疑問も多く寄せられているので、ジュエルアップのピルとの併用について見ていきたいと思います^^

ジュエルアップの公式HPはこちら

ジュエルアップはピルと併用できる?

ジュエルアップは、他のバストアップサプリに比べるとピルとの併用の危険性は少ないでしょう。

なぜならジュエルアップには他のバストアップサプリに多く含まれている「プエラリア」という女性ホルモンに似た成分が含まれていないからです。

ピル自体にも女性ホルモンが含まれているのに、プエラリアはイソフラボン(女性ホルモンを強める成分)が大豆の40倍も含まれているので併用は危険です。プエラリア単体だけでも頭痛や吐き気、生理不順などの副作用を感じる人も少なくありません。さらにピルと併用することで過剰摂取になり癌のリスクが上がることもあるのです。

その点ジュエルアップは「良質な睡眠を摂り成長ホルモンを促しましょう」というスタンスで作られたバストアップサプリメントなので、血行を良くしたり精神的にリラックスさせるような優しい成分が入っています。

もちろん女性ホルモンに似た働きをする成分も入っていますが、「ブラックコホシュ」というホルモンを調整する作用がある成分ですので、プエラリアのような過剰摂取による危険性が少ないと言えます。

そのためジュエルアップを過剰摂取しなければ、低用量ピルとの併用も可能でしょう。
しかし人によっては、それでも吐き気や頭痛が出る人もいます。予めピルを処方してくれている医師に相談した上で飲み始めるようにしましょう。

ジュエルアップは妊娠中や生理中でも飲める?

妊娠中はジュエルアップを飲むことは控えた方が良さそうです。
というのも、妊娠中は大変デリケートな時期です。
お腹の赤ちゃんのために女性ホルモンの分泌が活発になるので、バランスも崩しやすくなります。
赤ちゃんの健康も考えて妊娠中の服用は控えましょう。

そしてジュエルアップは生理中も飲むことは出来ますが、過剰摂取に気をつけましょう。
なぜなら生理中も女性ホルモンのバランスが不安定な時期だからです。
一番効果的なのは生理後から排卵期だと言われています。心配であれば生理中は飲むのをお休みしても良いかもしれませんね。

ジュエルアップは授乳中でも飲める?

産後のバストケアとしてバストアップサプリを飲む人は多いです。
しかし産後直後だったり、授乳中の場合はまだ女性ホルモンの分泌が活発のままなので、飲むのは控えましょう。
卒乳をしてしばらくしてから飲み始めることをおすすめします。

ジュエルアップは安心してボディケアが出来るサプリメント!

ジュエルアップはピルと併用が可能なのか、そして生理中や妊娠中、授乳中でも飲めるのかどうかについて紹介しました。

ジュエルアップはプエラリアを含まないバストアップサプリなので安心して飲めると思います。バストアップだけでなく良質な睡眠、美肌効果を感じている人も多いので、気になる方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

ジュエルアップの公式HPはこちら