胸が大きくなりたい人は豆乳を飲むと良いのはなぜ?

胸が大きくなることと、豆乳は密接な繋がりを持っています。それはいったいどういうことなのでしょうか。
バストアップサプリの決定版!

ジュエルアップの公式HPはこちら

1.女性ホルモンの1種エストロゲンと似た働きをするから

豆乳は大豆イソフラボンという成分が含まれており、この成分は胸を大きくするエストロゲンに似た働きをします。女性ホルモンの1種エストロゲンは胸の乳腺に脂肪がつきやすくする働きを持っています。

2.大胸筋が発達するから

豆乳は植物性たんぱく質を豊富に含みます。胸のおよそ9割は脂肪で、残りの1割は乳腺でできているんですよ。ですから脂肪を増やすことで胸が大きくなると考える女性も多いですが、胸の大きさをキープするのであれば、土台となっている大胸筋を鍛えるのが1番です。植物性たんぱく質は大胸筋を発達させることができるため、上向きバストを実現することができます。

3.必要な栄養素を届けやす位から

豆乳にはビタミンEが含まれていますが、毛細血管にまで届くため、胸が育つための栄養を豆乳は届けやすいといえます。

豆乳はどれだけ飲めばいいの?

日本豆乳協会というものがあります。この協会によれば、豆乳は1日に200mlを1本から3本が目安だとしています。たくさん飲めばそれだけ胸を大きくする効果が期待できるのでは?と思う女性も多いでしょうが、スーパーなどで販売されている豆乳のカロリーと1日の食事のカロリーをチェックしてみると、3本だとカロリーオーバーになることがわかりますから、1本、多くても2本までにとどめておいたほうがよいでしょう。

豆乳を飲むタイミングで胸が大きくなる?

豆乳を飲むタイミングはいつが良いと思いますか?胸が大きくなるタイミングを考えてみましょう。

1.起床後
1日のエネルギー源になり栄養が全身に届きます。さらに便秘解消効果もあり、ベストなタイミングです。
2.食事前
ダイエットをしている女性は食事前に豆乳を飲むのがベストです。豆乳に含有される大豆サポニンが脂肪やコレステロールといった太る原因の吸収を抑制する効果があり、血糖値の上昇も緩やかになります。食事の30分前に飲むのがベストです。
3.寝る前
寝る前は女性ホルモンが眠っている間に活発になるためよいといわれています。しかしカロリー消費ができませんから肥満の元になります。ただし、バストアップには効果的だといわれています。

豆乳のおすすめレシピ

豆乳があまり得意ではない、でも胸を大きくしたいから豆乳を飲みたい、そんな人には豆乳を使ったアレンジレシピで乗り切りましょう。

1.豆乳バナナ
植物性たんぱく質を含んだ豆乳は、脂質代謝を促し脂肪燃焼をサポートします。バナナは食物繊維が豊富で便秘解消効果を持っています。ダイエットにもベストな組み合わせのドリンクです。

2.きな粉豆乳
豆乳と同じ原料のきな粉は豆乳と相性抜群です。また脂肪吸収を抑制するサポニンや脂肪燃焼体質に変えてくれるペプチドが含まれます。胸を大きくしつつ、ダイエット効果もあるドリンクです。

3.豆乳ココア
ココアに含まれるリグニンという成分は、腸内で善玉菌を増殖させ、腸内環境を整えて便秘に効果がもてます。ココアは冷え性改善の効果も持っていますから、冷え性の女性にもおすすめのドリンクです。

4.豆乳牛乳
豆乳にも牛乳にも質の良いたんぱく質が含まれます。お肌や髪の毛が艶やかになるレシピです。牛乳を豆乳に入れれば、豆乳独特の癖もなくなるため、まろやかな味になるので、豆乳が飲みにくいという人にもおすすめです。

豆乳は胸が大きくなるのは本当だった!今すぐ豆乳を飲みましょう!

今回は豆乳が胸を大きくすることができるかどうか検証してみましたが、豆乳の成分から考えて、胸を大きくすることができるドリンクだということがわかりましたね。豆乳を今まで避けていた女性も、胸が小さいと悩んでいる女性も、1度豆乳を飲んでみましょう。続ければ結果は出てくるはずです。今では豆乳もコーヒー味やバナナ味、イチゴ味やオレンジ味などさまざまなフレーバーが出ていますから、昔と比べると飲みやすくなっています。色々なフレーバーの豆乳を試すのも、胸を大きくする過程の中で楽しみの1つになるでしょう。

バストアップサプリの決定版!

ジュエルアップの公式HPはこちら